【40代の加齢臭対策】加齢臭になる原因とどんどん臭くなる最悪な食べ物

ライフハック
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

加齢臭が心配です、、、

以上のお悩みにお答えします。

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)40代をシンプルに活き活き暮らすための、生活習慣、料理、一生物アイテムなどのライフスタイルを発信しています。

40代になると、誰もがそろそろ気になってくるのが「加齢臭」ではないでしょうか。

加齢臭は、その名の通り「加齢に伴って発する中高年特有のにおい」のこと。

いわゆる「オヤジ臭」ってやつですね。

30代〜40代からニオイが表れ始め、50代になると本格的にニオってくる人が多いそうです。

い、イヤだ、、、、

人からクサいと思われるのは避けたいですし、人に迷惑はかけたくないですよね。

もし娘さんがいらっしゃる人なら、

「お父さんクサいから近寄らないで」とか、「洗濯物一緒に洗わないで」なんて言われたらショックですよね。

この記事では、そんな加齢臭に不安を感じる40代の人に向けて、

加齢臭を内側から予防する食べ物加齢臭を進行させてしまう最悪な食べ物について解説します。

この記事はこんな人におすすめ
  • この先加齢臭が出ないか心配な人
  • 今のうちから体臭対策をしておきたい人
  • すでに体臭・加齢臭がある人

以下、くわしく解説します。

スポンサーリンク

加齢臭とは

戦いに勝つためには何事もまずは「」を知ることが大切です。

まずは加齢臭が起こる原因を正しく理解しましょう。

加齢臭の原因として考えられているのは、皮脂腺の中にある「ノネナール」という物質がニオイの原因とされています。

ノネナール?

上の図から見てわかるように、

食事で摂取した「脂質」に活性酸素による酸化が作用し「過酸化脂質」が生まれ、「パルミトオレイン酸」と結びつくことで加齢臭の原因物質である「ノネナール」が生成されるということです。

加齢臭と言われるのは、

歳を取れば取るほど皮脂腺内の「パルミトオレイン酸」と呼ばれる脂肪酸が増加し、同時に”過酸化脂質”も増え始めるからなんです。

一般的に、年齢と共に皮脂の分泌量は減っていくわけですが、その皮脂の質が変わってしまうというわけです。

当たり前ですが、誰もが歳をとっていくわけですから、加齢臭は避けては通れないものなんです。

う、、なんとか避けたい、、、、。

ニオイがクサいと一瞬で嫌われる残酷な事実

ニオイはとても残酷です。

「なぜか人が離れていく」

「喋りかけたら、半歩下がられることがある」

そんな人は、もしかしたら自分では気づかない加齢臭のニオイがすでに出てしまっているかもしれません

どんなにオシャレに気を使っても、イケおじでも、スタイルが良くても、性格が良くても、

ニオイが臭かったら一瞬で嫌われます

なぜなら、ニオイは理性ではなく本能で判断されてしまうからです。

まずは自分で加齢臭が出ているのか確認しましょう。

加齢臭の確認方法は以下です。

  • 1日着た衣類を匂ってみる
  • 枕を嗅いでみる
  • 耳の後ろをこすり匂ってみる
  • 頭皮をこすって嗅いでみる

どうですか匂ってますか?

ん〜匂っているような、匂わないような、、、

そうなんです、自分のニオイは自分ではなかなか気づきにくいんですね。

普段からそのニオイを嗅いでいるわけですから、鼻が慣れてしまっているわけです。

そしてニオイのやっかいなところは、

  • ほとんどの人は臭くても臭いと言ってくれない
  • 女性の方がニオイに敏感
  • 一度クサいと思われたらクサい人と記憶される

自分では匂っていないと思っていても、他人にとっては不快なニオイがすでに発生しているかもしれないわけです。

ニオイは第一印象を左右するぐらい大きな影響力を持っていますので、

40代メンズにとっては、仕事の上でもプライベートでも加齢臭になることは何としてでも避けたいわけです。

なんとかして加齢臭を防がなければ、、、

内側から加齢臭を予防する方法

50代になっても加齢臭がない人もいれば、まだ30代なのにすでに加齢臭が漂う人もいます。

加齢臭が表れてくる年齢は、人によってバラバラなんです。

なぜなら加齢臭の主な原因となるのが、生活習慣だからです。

生活習慣といえば、運動や睡眠も大事ですが、

わたしたちの体は食べた物でできている

この記事では生活習慣の中で最も大切な「食事」から加齢臭を予防する方法を解説します。

加齢臭を進行させる食べ物を避け、加齢臭を抑えてくれる食べ物を積極的に摂取することが大切です。

食べれば食べるほど体臭がクサくなる食べ物

まず最初に加齢臭がどんどん進行してしまう最悪な食べ物をご紹介します。

これらの食べ物はできるだけ避けるようにしましょう。

①:脂質を多く含む食べ物

先述しましたように、加齢臭の原因物質である「ノネナール」の原料は「脂質」です。

なので加齢臭を予防するためにはまず「脂質を摂り過ぎない食事」を心掛ける必要があります。

以下のような脂質を多く含む食べ物はできるだけ摂取しないようにしましょう。

脂質が多く含まれる食べ物
  • 脂身の多い肉類
    →牛バラ肉、豚バラ肉、鶏皮など
  • 乳脂肪を使った洋菓子
    →ケーキ、アイスクリームなど

ここでいう避けるべき脂質とは「動物性脂肪」が多く含まれる食べ物のことです。

動物性脂肪を摂り過ぎると、体内の中性脂肪やコレステロールなどの脂質が増えてしまうからです。

魚などに含まれる不飽和脂肪酸は、体にはとても良いので、ぜひ和食中心の食事にしましょう。

②:糖質の多い食べ物

糖質の取りすぎも加齢臭の原因になります。

なぜなら糖質は、中性脂肪がどんどん増えるからです。

  • 毎朝微糖缶コーヒーを飲むのが習慣になっている
  • 運動していないけどスポーツドリンクを飲んでいる
  • 甘いお菓子などを日常的に食べている

このような習慣になっている人は今すぐその習慣を見直しましょう。

また甘い飲み物、甘いお菓子だけでなく、「白い悪魔の三兄弟」と呼ばれる、

  • 白米
  • 小麦
  • 砂糖

これらの食品も糖質の取り過ぎになるので、普段の食事を見直す必要があります。

白い悪魔の三兄弟についての詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

1日に必要な糖質量をオーバーしないように糖質制限するのも良いですが、

もっとも手っ取り早いのは、そもそもの食事回数を減らすことで糖質を摂り過ぎないようにする「16時時間オートファジー」が効果的です。

筆者は1日1食のオートファジー生活を続けていて、糖質の取り過ぎを防ぐことができていて、体調はすこぶる絶好調をキープしています。

③:アルコール

お酒の飲み過ぎも、加齢臭を進行させる原因となります。

過剰にアルコールを摂取すると、肝臓がアルコールをせっせと分解するために大量の活性酸素が発生してしまうからです。

加齢臭を予防させるためには、どんなにお酒が好きでも飲み過ぎには注意しましょう。

でも筆者はビールが大好きなのでやめれません、、

あくまでお酒はほどほどにしましょう。

加齢臭を予防してくれる食べ物

ここからは加齢臭を予防するために積極的に毎日食べたい食べ物について解説します。

①:抗酸化食品

抗酸化食品を多く摂取することで、体内の酸化を抑えてくれますので、過酸化脂質の発生を低減させる効果が期待できます。

抗酸化食品
  • 緑黄色野菜
    →トマト、セロリ、にんじん、ブロッコリーなど
  • 果物
    →バナナ、レモン、アボガド、グレープフルーツなど
  • 飲み物
    →緑茶、赤ワインなど

毎日新鮮な野菜や果物を食べ続けるのは、人によっては難しいかもしれません。

そんな人におすすめなのは、「ゴマ」と「エキストラバージンオリーブオイル」です。

ゴマにはゴマリグナンという抗酸化力が強力な成分が含まれているのに、

「簡単に」「手軽に」「かけるだけ」しかも「安い」ので抗酸化食品として最強の食べ物なんです。

そしてエキストラバージンオリーブオイルにもオレイン酸という抗酸化作用がありますので普段の料理に積極的に取り入れたい食品です。

筆者も毎日食べているルーティンメニューにはゴマとエキストラバージンオリーブオイルを取り入れています。

②:食物繊維が豊富な食べ物

食物繊維は、糖質や脂質の吸収を緩やかにしてくれ悪臭物質を体外に排出する作用もありますので、加齢臭予防には積極的に摂取したい食べ物です。

食物繊維が豊富な食べ物としてはゴボウやひじき、れんこんなどたくさんありますが、

筆者は、毎日健康効果爆上がりのキャベツサラダを食べるようにしています。

③:植物性乳酸菌

植物性乳酸菌の代表的な食べ物は、「味噌」や「ぬか漬け」です。

毎日味噌汁は飲んでいますか?

「味噌は医者いらず」

「医者に金を払うよりも、味噌屋に払え」という諺があるほど、味噌汁はとても健康に良い食べ物です。

間違っても、インスタント味噌汁や出汁入り味噌を使った味噌汁は飲まないようにしましょう。

1人前だけ簡単に作る味噌汁の作り方はこちらの記事をご覧ください。

加齢臭が進行してしまう食べ物はなるべく避けて、加齢臭を抑えてくれる食べ物を毎日コツコツ積極的に食べていきましょう。

まとめ

以上、40代から始める加齢臭対策について解説しました。

加齢臭がどんどんひどくなる最悪な食べ物
  • 脂質の多い食べ物
  • 糖質の多い食べ物
  • アルコール
加齢臭を抑えてくれる食べるべき食べ物
  • 抗酸化食品
  • 食物繊維が豊富な食べ物
  • 植物性乳酸菌

お気づきだと思いますが、加齢臭対策で積極的に食べたい食べ物は、すべて健康にも美容にも良いものばかりなんですよね。

逆に、加齢臭がどんどん進行してしまう食べ物は、健康にも美容にも良くないものばかり。

つまり、健康のために栄養バランスを考えた食事を日頃から心掛けていけば、加齢臭は怖くないということですね。

ただし加齢臭を抑えてくれる食べ物を食べたからといってすぐに加齢臭がなくなるわけではありません。

もしすでに加齢臭のニオイが出てしまっている人は、これから出会う人に「クサい人」と記憶されないためにも今すぐ「耳ウラシュッシュ」でニオイを取り除きましょう。

\公式ショップならいつでも20%オフ!/
¥2200¥1760送料無料!/

また加齢臭は外側から予防することも大切です。

加齢臭を予防する正しい洗い方についてはこちらの記事をご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました