【なんとなく買ったスノーピークのお皿】家で使う食器にちょうど良いかも

グッズ
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)流行りすたりがなく、経年劣化しない、ずっと長く使い続けられるアイテムが大好きです。

スノーピークのお皿が気になってます。使い心地はどうなの?

以上の疑問にお答えします。

1日1食のオートファジー生活を続けている筆者ですが、

毎晩の食事では健康のことを考えて、必ず健康効果爆上がりキャベツサラダを食べるようにしています。

いままでは家にある普通のお皿に入れて食べていたのですが、

毎日のことだから、どうせなら気分が上がるお皿で食べたい!

と思ったので、

以前から気になっていた「スノーピークのSPテーブルウェア」をチェックしました。

>>【キャンプ好きに喜ばれる】スノーピークのおすすめプレゼント10選

ここで悩んだことは、SPテーブルウェアシリーズには4つのサイズがあることです。

ん〜どれにしようかな?

材料として使われるステンレスの量は違うはずなのに、価格はどのサイズも一律1452円

なんともアバウトな価格設定?

でも、スノーピークのアイテムのわりには安くない?

スノーピークの他のアイテムを見過ぎて、もしかしたら感覚がバグってるかもしれませんねw

だいたいのサイズを比べて、なんとなく1番サラダの盛り付けに使えそうな「ディッシュ」をポチりました。

この記事では、

スノーピークのSPテーブルウェア ディッシュ」の特徴と実際に使ってみた感想を解説します。

スノーピークのお皿が気になっている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

スノーピークSPテーブルウェア「ディッシュ」の特徴

ブランドsnow peak
商品名SPテーブルウェア ディッシュ
材質0.4mm厚18-8ステンレス
サイズ直径209×40mm
重量121.7g
公式価格¥1,452(税込)

いつものようにAmazonの段ボールに袋に入っただけの状態で届きました。

めちゃくちゃ軽いです。

開封します。

ステンレスの厚みは0.4mmで薄く感じますが、全体的にしっかりとした感じの印象です。

ステンレスですが、ステンレス特有のギラギラ感はなく落ち着いた感じですね。

深さが約4cmほどあるのでカレーライスとか、メインディッシュの盛り付けにもいろいろ使えそうなサイズ感です。

やっぱりこのスノーピークのロゴが所有欲を満たしてくれますよね。

底面にはうっすらと「snow peak 18-8 stainless steel JAPAN」が打刻されてます。

使い心地

中性洗剤で洗った後、

早速、いつもの健康効果爆上がりキャベツサラダに使ってみました。

お!なんか良い感じ🎵

やっぱりお皿って大事ですよね。

毎日食べているサラダですが、なぜかいつもより美味しく感じます。(←気のせい?)

一生物アイテムになりそう🎵

他のSPテーブルウェアも欲しくなってしまいましたw

まとめ

以上、「スノーピークSPテーブルウェア ディッシュ」の使用レビューについて解説しました。

スノーピーク SPテーブルウェア ディッシュの感想
  • ステンレスのギラギラがなく落ち着いたお皿
  • 軽くて丈夫
  • 所有欲を満たしてくれる
  • いつものサラダが美味しく感じる
  • 一生物のアイテムになりそうな予感

1500円するただのステンレス製のお皿を高いと思うのか、安いと思うのかは人によりますが、

個人的には、これからもずっと使い続けたくなるようなお気に入りのアイテムになりそうなお皿でした。

こんなに使い勝手が良いのなら、まとめて買えばよかったとちょっと後悔していますので、

単品で買うよりも、最初から収納袋も付いているセットで買うほうがいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました