【2年使用レビュー】男の買い物にはナンガのポケッタブルエコバッグがちょうどいい

グッズ
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)流行りすたりがなく、経年劣化しない、ずっと長く使い続けられる大人のファッションアイテムを紹介しています。

レジ袋が有料化されて久しいけど、メンズが持っても恥ずかしくないエコバッグってない?

今や、どの店でもレジ袋が有料化されていますよね。

ついつい持っていくのを忘れてレジ袋を買う人も多いのではないでしょうか?

うっかり忘れてしまうことがある、、、

かといって、一般的に売られているエコバッグはメンズが持つのはちょっと恥ずかしいものが多いですよね。

そこで、

メンズが持っても恥ずかしくない、逆に気分が上がってかっこいいエコバッグをお探しの人におすすめなのが、

ナンガのポケッタブルエコバッグ」です。

筆者は2021年9月に購入してから、常に持ち歩くようになり

それからはレジ袋は買わなくなりました。

40代から料理を始めたこともあり、

スーパーへ買い物に頻繁に行くようになりましたので、特に最近は活躍しております。

>>40代から始める男飯レシピ

この記事では、

そんなナンガのポケッタブルエコバッグの特徴と2年間使用した耐久性について解説します。

メンズに似合うエコバッグをお探しの人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

NANGAとは

NANGAというブランドはご存知でしょうか?

ロゴは見かけたことはあるけど、あまり知らない、、

アウトドアやキャンプに興味のない人はあまりご存知じゃないかと思いますが、

1941年に、近江真綿布団の産地からスタートした国内の寝袋メーカーなんです。

長年培ってきた羽毛の選定・洗毛・管理のノウハウによって、よりあたたかい羽毛製品を作り続けています。

NANGAといえば、寝袋(シュラフ)

アウトドアが好きな人やキャンパーの人たちから絶大な支持を得ていて、誰もが知っている信頼できるメーカーなんですよね。

羽毛の技術を駆使したオーロラダウンジャケットも非常に人気が高く、さまざまなセレクトショップでも取り扱われています。

そんな国内シュラフメーカーとして圧倒的支持を得ているナンガが作ったのが、

NANGA POCKETABLE ECO BAG」なんです。

NANGA ポケッタブルエコバッグの特徴

出典:NANGA
ブランドNANGA
商品名NANGA POCKETABLE ECO BAG
素材20dnリップストップナイロン
大きさ縦65㎝、横41㎝(紐部分含む)
収納サイズ約6cm
総重量約26g
公式価格¥2,200(税込)

まさに男の物欲をくすぐる小物ギアですよね。

筆者は一目惚れして即購入しました。

NANGA ポケッタブルエコバッグの良いところ

ここからは2年間使い続けている筆者が思う「NANGA POCKETABLE ECO BAG」の良いところを解説します。

メンズが持ってもかっこいい

NANGAというブランドロゴが入っているので、所有欲を満たしてくれるエコバッグとなります。

カラーはシーズンごとにいろいろ発売されていますが、

筆者はコヨーテというカラーを購入しました。

落ち着いた茶色でかなり気に入ってます。

ナンガの大きめなロゴと、

BELIEVE IN YOUR ADVENTURES」(自分の冒険を信じる)というメッセージがかっこいいですね。

※現行モデルは「LIVE THE LIFE」のメッセージになっています。

これならメンズが持っていても全然ダサくないので、買い物するときの気分も上がるわけです。

コンパクトに収納できる

ナンガ ポケッタブルエコバッグの特徴は、なんといっても収納した時のコンパクトさです。

収納袋は、内側に縫い付けられています。

縫い付けられているので、紛失することがないので安心ですね。

たたみ方、しまい方、収納方法

収納する方法はとても簡単です。

まず袋を裏返して、

この収納袋に入れていきます。

バッグ本体をぐいぐい押し込んでいきます。

いちいち順番通りに折り畳んで収納しないといけないエコバッグはよくありますが、

こうやって男らしくクシャクシャと押し込んで収納できるのも、ナンガのポケッタブルエコバッグの良いところです。

※シワが気になる人は、折り畳んで収納することも可能です。

コードストッパーを絞れば完成です。

収納した寝袋のような形になるのがなんともチャーミングですよね。

まさにシュラフを収納した感じになります。

さすが日本のシュラフメーカー、遊び心がありますよね。

出典:Amazon

そして驚きなのがその大きさ。

まさに手のひらサイズ。

一般的なBluetoothイヤホンケースとだいたい同じぐらいのサイズです。

このサイズならポケットに入れても全然嵩張りませんし、

とにかく軽いので、カラビナをつけてバッグやズボンのベルトループなどにぶら下げておくこともできます。

筆者は常に持ち運ぶバッグに入れていますし、ちょっとコンビニに行くときはポケットに入れて持っていきます。

おかげでレジ袋を買う必要がなくなりました。

コードストッパーが外れないように、Oリングがちゃんと付いているのも安心です。

意外と荷物がたくさん入る

バッグ自体の大きさはレジ袋のMサイズぐらいで、

公式サイトでは1リットルの牛乳パックがちょうど6本入るサイズ感に設定していると説明されています。

バックのサイズはレジ袋のMサイズ程度で、1リットルの牛乳パックがちょうど6本入るサイズ感に設定しております。
コンビニやスーパーでのちょっとしたお買い物だけでなく、アウトドアシーンでも中身を濡らすことなく荷物の持ち運びができ、タオルやお子さんとの遊び道具なども入る便利なサイズ感に仕上げました。

引用:NANGA

牛乳パックは6本もなかったので、日用品を適当に入れてみました。

こんなものを入れましたが、まだまだ全然余裕があります。

限界の荷物の量がわかるようにトイレットペーパーを入れてみます。

12ロールのトイレットペーパーが縦にすっぽり入りました。

ちょうどトイレットペーパーが入るぐらいが限界のようです。

日用品や食材を大量に買うときは容量不足ですが、

そこまで大きい物は買わない場合や、スーパーで食材を買う程度であれば、ナンガのポケッタブルエコバッグで事足りることが多いです。

※多めに買う予定のときは、筆者は「イケアのフラクタ キャリーバッグ M」を持って行くようにしてます。

とにかく安くて頑丈なので、重い物、たくさん買うときはとても便利です。

こちらのSサイズも所有していて、荷物の量によって使い分けています。

IKEAが近所にない人は、少し割高になりますがネットで購入しても数百円なのでこちらもおすすめ。

2年使っても破れない耐久性

ナンガのポケッタブルエコバッグには、20dnのリップストップナイロンが使われています。

リップストップって何?

リップストップとは、引き裂き(rip)を止める(stop)という意味で、

細い糸と太い糸の2種類を格子状に織り込むことで、引き裂けを防ぐ強度でありながら軽量な生地にすることができ、

  • アウトドア用品
  • 軍服・ミリタリーウェア
  • 作業着・ユニフォーム

などによく使われている生地です。

リップストップナイロンは商品によって質感がだいぶ違いますが、

このナンガのポケッタブルエコバッグは、かなり薄くて柔らかくて、しっとりつるつるとした質感です。

こんな薄くて、柔らかい生地で破けたりしないかな?

購入当初はそう思いましたが、まったく無駄な心配でした。

2年ほど使い続けていますが、破れや糸のほつれなどもなくガンガン使っても壊れる心配がないほどです。

2020年9月に製品不良のお知らせがあった

一時期生産したロットに初期不良があったようです。

ですが、こういったことにもしっかりと対応をしてくれるメーカーなのでとても信頼できますよね。

NANGA ポケッタブルエコバッグの残念なところ

価格が高め

一般的に販売されているエコバッグより価格が高めなところが残念なところでしょうか。

筆者が購入した当時は、¥1,980(税込)でしたが、

今は¥2,200(税込)となっています。

ここ最近食料品や日用品などどんどん値上がりしてますのである意味いたしかたない部分はありますが、

NANGAというブランドに魅力を感じない人にとっては割高なエコバッグと感じてしまうかもしれません。

コンパクトで軽過ぎて失くす心配がある

とにかくコンパクトに収納できて軽量なところが良い反面、

あまりにも小さく、軽過ぎるのでどこにしまったのかわからなくなることがあります。

ポケットに入れていると出し入れの拍子に落としてしまっても音もしにくいので気づきにくいので、

失くしてしまうかもしれないので、注意が必要です。

心配な人は、カラビナなどで何かに接続しておくことをおすすめします。

ナイトアイズのエスビナーのS型カラビナで紛失リスクを回避しましょう。

まとめ

以上、2年使い続けているナンガのポケッタブルエコバッグについて解説しました。

NANGAポケッタブルエコバッグの良いところ
  • メンズが持っていても恥ずかしくない
  • コンパクトに持ち運べる
  • 意外と荷物が入る
  • 2年使っても破れない耐久性
  • 常に忍ばせておけばレジ袋不要
NANGAポケッタブルエコバッグの残念なところ
  • エコバッグとしては価格が高め
  • 小さくて軽すぎるので失くす心配がある

筆者は購入してから2年経ちますが、

幸い失くすことなく今でも買い物のときに大活躍しています。

使い勝手やデザイン、コンパクトさと軽量性がとても気に入っていますので

おそらく万が一失くしてしまっても、間違いなく買い直すと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました