【男の肌ケアは必要?】40代ミニマリストのスキンケアアイテムは3つだけ

アンチエイジング
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

男でもスキンケアは必要なの?

何をすればいいの?

以上の疑問にお答えします。

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)40代をシンプルに活き活き暮らすための生活習慣、ファッション、料理、一生物アイテムなどのライフスタイルを発信しています。

みなさんはスキンケアやっていますか?

若い頃から毎日やっている人もいれば、これまでまったくしてこなかった人もいるでしょう。

しかし、40代になると、若い頃とはあきらかに肌の質が変わってくる年代です。

最近なんかシワやたるみが気になってきた、、、

「20代のときと比べてどのような肌の悩みを感じているか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『乾燥しやすくなった(59.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『ハリがなくなった(40.9%)』『たるんできた(37.4%)』『ひび割れするようになった(20.8%)』『べたつきやテカリやすくなった(19.0%)』『毛穴が開いてきた(16.9%)』『ニキビができやすくなった(12.8%)』『赤みがでてきた(5.4%)』と続きました。

引用:PRtimes-株式会社コンプライアンス/全国30代~50代の男性対象「肌の悩み」に関する調査より

多くの男性が、20代と比べると肌になんらかの悩みを感じていることがわかります。

ふと鏡で自分の顔を見ると、

「歳をとったな、、、」とガッカリしている40代の方も多いのではないでしょうか。

ですが、まだ間に合います

今のうちから適切なスキンケアを行うことで、肌の老化を遅らせ、肌トラブルを予防していきましょう。

この記事では、

今から本格的にスキンケアを始めたい人に向けて、

スキンケアの基本、40代のスキンケアのポイント、40代ミニマリストが毎日している簡単なスキンケア方法をご紹介します。

スポンサーリンク

男性こそスキンケアが必要

意外に思うかもしれませんが、

実は女性の肌よりも男性の肌ほうがデリケートだと言われています。

どうして?

なぜなら一般的に男性の肌の水分保持量は女性の3分の1なのに、皮脂量は女性の3倍もあると言われているからです。

肌にとって水分はとても大切なのに少ないわけですから、男性の肌は乾燥しやすく、カサつきやシワ、ザラザラな肌になりがちです。

また皮脂量が多いため、テカリやざらつき、ニキビなどの肌トラブルが起きやすいというわけです。

やっかいな肌なんだね、、、

スキンケアの基本

いつまでも若々しい肌を保つため、肌のトラブルが起こらないようにするためには適切なスキンケアが大切です。

スキンケアの基本は、「洗顔」「保湿」「日焼け止め」の3つです。

スキンケアの基本①:洗顔

朝晩の洗顔は肌の汚れや余分な皮脂を取り除きます

自分の肌質に合った洗顔料を選び、優しくマッサージするように洗います。

強く擦ると肌を傷つける恐れがありますし、老化が加速しますので注意しましょう。

スキンケアの基本②:保湿

肌の乾燥は老化が進行する大きな要因となります。

保湿剤を使って肌に潤いを与え、水分を閉じ込めるようにしましょう。

特に40代以降は、保湿力の高い製品を選ぶことが重要です。

スキンケアの基本③:日焼け止め

紫外線は肌の老化やシミ、シワの原因になります。

朝になるべく顔や首に日焼け止めを塗り、UV対策を心がける必要があります。

40代男性がスキンケアで気をつけるポイント

基本は洗顔、保湿、紫外線対策だね。

40代が特に気をつけるケア方法は?

抗酸化成分を重視する

40代に入ると、肌の弾力やハリが失われる傾向があります。

抗酸化成分を含むスキンケア製品を選ぶことで、肌の老化を遅らせる助けになります。

ビタミンCやビタミンEなどの成分が肌を守り、若々しい肌を保つのに役立ちます。

保湿力の高い製品を選ぶ

40代以降は肌の乾燥がより顕著になるため、保湿力の高い製品を選ぶことが重要です。

ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合された製品を選ぶと良いでしょう。

紫外線対策を徹底する

40代になってから急に大きなシミが発生することが多いそうです。

しかも女性よりも男性のほうがシミが濃くなる傾向があります。

今はまだシミが出ていない人でも、これまで紫外線対策をしていなかった人の肌の内部にはシミ予備軍はすでに生成されてしまっています。

何もせずにこのまま放っておくとそれらのシミ予備軍が肌表面に出てくる可能性が高いです。

とある製薬会社の調査によると紫外線対策をしていない男性は9割以上と言われています。

逆に言うと、40代の今からしっかり紫外線対策をしておくことで50代、60代になったときに圧倒的に同年代と比べて若々しい肌が保たれ、周囲と差別化しやすいということです。

これ以上シミ予備軍を生成させないためにも、シミが出てこないようにするためにも、紫外線対策は必ずしていきましょう。

正しいスキンケアの方法

40代男性の肌の悩みである「乾燥」「シワ、たるみ」「シミ」を予防するためには、正しいスキンケアを行う必要があります。

朝のケア

朝は前日の夜のスキンケアで残った油分や睡眠中に分泌された皮脂などを洗い流すためにもしっかり洗顔をしましょう。

洗顔後は化粧水、乳液、そして日焼け止めを順番につけます。

日焼け止めは肌になじませるために、少量ずつなじませるようにしましょう。

夜のケア

夜はその日の皮脂や付着した汚れ、ホコリなどを洗い流すために入浴時に洗顔をしましょう。

洗顔後は、化粧水、美容液、そして保湿クリームを使用します。

特に夜は肌のターンオーバーが活発になるので、栄養をたっぷり与えることが大切です。

週に1回の特別ケア

週に1度、ピーリングやパックなどの特別なケアを行うことで、肌のリフレッシュを図ることができます。

ピーリングによって肌の古い角質が取り除かれますので、お肌のターンオーバーが整いやすくなるからです。

特に夏の間は、紫外線や汗、冷房による乾燥などさまざまな肌トラブルの原因が積み重なっていますので、夏の終わりの季節はピーリングが有効です。

くすみやシミの原因となるメラニン色素を排出しておきましょう。

ただし、ピーリングはやり過ぎると肌に負担をかけてしまいますので、多くても週に1回程度で肌の状態を確認しながら適切な頻度で行いましょう。

40代ミニマリストのスキンケア

化粧水も乳液も美容液も日焼け止めもするなんて、なんか面倒くさいです、、、

たしかに、

洗顔して化粧水つけて、乳液つけて朝は日焼け止めを塗ったり、夜は美容液を塗ったりするのは手間だし、

ミニマリストならできるだけスキンケアアイテムは少なくしたいですよね。

そんな面倒くさがり屋、ミニマリスト志向の人におすすめなのが「オールインワン」です。

オールインワンって何?

オールインワンとは、化粧水、乳液、クリームなどの役割がひとつの製品で賄えるというもの。

いろんなメーカーからさまざまなオールインワンタイプのアイテムが発売されていますが、ここからは筆者が使い続けているスキンケアアイテムを紹介します。

40代ミニマリストのスキンケアアイテムは3つだけ

筆者が毎日のスキンケアで使っているアイテムは以下3つです。

  • UNO UVパーフェクションジェル
  • UNOバイタルクリームパーフェクション
  • メンズビオレONEクレンジングジェル

筆者は、湯シャン生活を続けていて、自分用のシャンプーやトリートメント、整髪剤などのヘアケアアイテムは今はいっさい持っていませんので、洗面台や風呂場に置いているのはこのスキンケアアイテム3つだけとなります。

UNO UVパーフェクションジェル

朝の洗顔後には「UNO UVパーフェクションジェル」を塗ります。

これひとつで、肌あれ・テカリ・カサつき・紫外線ケアができるオールインワンジェルクリームです。

肌あれ防止とメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ「m-トラネキサム酸」が配合されていて、

SPF30の紫外線対策ができます。

SPFとは?

日焼けまでの時間をどのぐらい引き延ばせるのかを示した数値のこと。SPF値の違いは効果の違いではなく、紫外線をカットする時間の違い。 つまりSPF30と50では同じ量を塗っても、50のほうが紫外線をカットする時間が長いということ。

1日中屋外で活動するときや、現場仕事の人は、別途SPF50の日焼け止めクリームを塗ったほうがいいですが、そうじゃない場合はこれで十分です。

ここで気をつけたいことは、「紫外線対策は夏だけしても意味がない」ということ。

紫外線は冬でも、曇り空の日でも年中降り注がれているので、

毎朝必ず塗るようにしています。

夏は多めに塗るので、だいたい2〜3ヶ月、冬は3〜4ヶ月ぐらい持ちます。

他のSPF50UVのオールインワンタイプもいろいろ試したことがありますが、白浮きしたり、保湿がいまいちだったものもあったので、ここ数年はずっとこれに落ち着いています。

塗った瞬間ヒンヤリすること、目の周りに塗ると目が沁みますので注意しましょう。

メンズビオレONEクレンジングジェル

日焼け止め成分は、普通の洗顔料では落としきれないため、

夜の洗顔には、「メンズビオレONEクレンジングジェル」を使っています。

BBクリームや日焼け止めクリームなど顔の塗りものも落とせますので、朝に塗った「UNO UVパーフェクションジェル」のUV成分をしっかり洗い流します。

通常日焼け止めクリームを落とすためには、まずはクレンジングオイルで洗い流して、そのあと洗顔料で顔を洗う必要があるのですが、

こちらの「メンズビオレONEクレンジングジェル」はこれだけで一気に洗い流せるので楽ちんです。

子供も使ってたりするので正確ではありませんが、だいたい2ヶ月ぐらいは持ちます。

ジェルタイプなので泡だて不要で、擦らなくても毛穴に詰まった落としにくい汚れもすっきり取れますし、つっぱり感もないので使い勝手も良いです。

洗顔料にしては珍しく蓋が外せますので最後の最後まで使い切ることが出来るのも嬉しいポイントです。

UNOバイタルクリームパーフェクション

夜の洗顔後には、朝とは違う「UNOバイタルクリームパーフェクション」を塗っています。

寝ている時に肌のターンオーバーは進みますので、夜の洗顔後には化粧水、乳液、美容液など複数塗らないといけないわけですが、

これだけ塗れば良いのでとても簡単です。

だいたい3〜4ヶ月ぐらい持ちます。

少しずつ塗り込んでいくと、肌が引き締まった感じになっていきます。

また、こちらはUVパーフェクションジェルとは違って目に沁みないので、目元などにも塗ることができます。

UNOのオールインワンクリームは開封するときにちょっとしたコツがあります。

上部の蓋を回して外すと、丸い紙でカバーされていますが、これをめくってしまうと紙の裏側にクリームがべったり付いてきちゃいます。

開封時には紙を横にスライドさせればスムーズに開封できます。

+ニキビ対策用に

スキンケアアイテムは3つだけと説明しましたが、いざという時のニキビ対策として、もうひとつだけ所有しているアイテムがあります。

以前ほどニキビが出来ることはなくなったのですが、たまにちょっとあやしいなと思ったときはこちらの「アクネスラボ薬用スポッツクリーム」を早めに塗るようにしています。

寝る前に患部に塗るわけですが、付属しているポイントパッチ(シールみたいなもの)を貼るので、成分が浸透しやすく、クリームが枕や布団に付きません。

ちょっとしたニキビであれば翌朝には赤みが消えてますのでいざという時用に常備しています。

体の内側から予防することも大切

毎日のスキンケアも大切ですが、体の内側から肌の老化を予防する習慣も大切です。

  • 食生活を見直す
  • 睡眠はしっかり取る
  • 適度な運動をする
  • ストレスを溜めない

このようなことが肌の老化予防に大きく影響します。

栄養バランスの取れた食べ物を習慣的に食べて、適度な運動を行い、なるべくストレスをなくし、しっかり睡眠をとることで、

体の内側から肌の老化を遅らせることができます。

肌が若返る食べ物や老化が進んでしまう行動についてはこちらの記事でまとめています。

筆者は一日一食のオートファジーと毎日食べる副菜を固定化したことで睡眠の質も上がり、

その結果、

  • 肌のプツプツやざらざらがマシになった
  • ニキビや吹き出物が出来なくなった
  • 朝起きた時の鼻のテカリがなくなった
  • 夕方頃のおでこのテカリがなくなった

決して美肌とまではいきませんが、以前と比べてあきらかに肌のテカリやざらつきはなくなり、自分で触ってもわかるぐらいもちっとした肌になることができました。

まとめ

以上、「40代ミニマリストが使っているスキンケアアイテム」について解説しました。

  • UNO UVパーフェクションジェル
  • UNOバイタルクリームパーフェクション
  • メンズビオレONEクレンジングジェル

いろいろ試してきた結果、いまはこの3つを使い続けていて肌の調子は良いです。

もちろん人によって乾燥肌、脂性肌、混合肌など肌質が違いますので合う合わないがあると思いますが、

どれもお値段もお手頃でドラッグストアやコンビニでも手に入りやすいアイテムですので、まだスキンケアらしいスキンケアをしていない人は気軽に試してみてはいかがでしょうか。

40代の今からでも、しっかりスキンケアをしておくことで50代、60代になったときに大きな差が現れてくるはずです。

面倒くさがらずに、スキンケアを日頃の習慣に取り入れていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました