【健康にもお財布にもやさしい】イオンで買えるおすすめ食品7選

食生活
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

イオンで買える健康に良いおすすめ食品を教えてください

以上の疑問にお答えします。

どうもヨンロクです(@yonrokublog)体調を崩したことがきっかけで1日1食のオートファジーを始めた40代男性です。食事内容も大幅に変更した結果、体重が減少し、ビール腹が凹み、なにより体調がすこぶる良くなりました。

昨今の原材料価格の高騰、円安など影響で現在食品の値上げラッシュが起こっています。

給料はほとんど上がらないのに、生活費はどんどん上がる一方。

そんな状況になると、まず食費を抑えようと考える人が多いのではないでしょうか。

食費は抑えたい、でも健康のことも考えたい、、、

「私たちの体は食べた物で出来ている」わけですから、食費は抑えたいけど健康のことを考えると安くて便利な添加物まみれの食べ物はなるべく避けたいところ。

この記事では、

できるだけ健康のことも食費のことも気にしている人に向けて、

1日1食のオートファジー生活をしていて食生活を気にしている筆者が取り入れている「お財布にも健康にもやさしいイオンで買えるおすすめ食品」をご紹介します。

スポンサーリンク

日本で最も身近なスーパー「イオン」

2024年現在、イオンはマックスバリュー、その他イオン系列のスーパーを合わせると全国に2200店舗も展開されています。

もちろん店舗数、売り上げともに日本一です。

つまり私たちの暮らしの中でもっとも身近なスーパーと言えますので、いつでも買える安心感があります。

昔からイオンは低価格路線のスーパーとして成長してきたわけですが、

安かろう悪かろう、中国産が多いイメージ、、、

もしかしたら、そんなイメージからイオンを敬遠されている人もいるかもしれません。

ですが、実は最近のイオンには健康を意識した良質な食品が増えてきていて、しかもイオンのPB(プライベートブランド)なら非常にお求めやすい価格で買えるものが多いんです。

イオンで買えるお財布にも健康にもやさしいおすすめ食品7選

健康のために食生活を気にしている筆者が、毎日の食事に取り入れているイオン系列のスーパーで買っているおすすめ食品を7つご紹介します。

どれも健康効果が高く、添加物にも考慮しているのにコスパが良い食品ばかりですので参考にしてみてください。

①:トップバリュー「天然だしパックかつお味」

簡単にだしが取れる便利なティーパックタイプです。

原材料名

かつお節(かつお(国産))、さば節(さば(国産))、いわし煮干し(いわし(国産))、乾燥昆布(昆布(国産))

¥246(税込)

すべて国産で、添加物は何も入っていなくて1パックあたり約15円という驚愕のコスパ。

「味噌は医者殺し」という言葉があるぐらい味噌の健康効果は絶大ですよね。

ですが、便利だからといって「ダシの素」や「だし入り味噌」を使ってしまうと健康のためにはなりません。

筆者は毎日これで出汁をとって、味噌汁を作っています。

こちらの商品は製造中止になりました

2024年4月をもってこちらの商品は製造中止になったようです、、、。

どうして?なんとか復活させてほしいです!

②:トップバリュー「無添加とろろ昆布」

出典:トップバリュー
原材料名

昆布(北海道産)、米黒酢

¥267(税込)

北海道産利尻昆布50%、真昆布50%を使い国産米から作った米黒酢で味付けしたとろろ昆布です。

とろろ昆布には「アルギン酸」や「フコイダン」といった水溶性食物繊維が豊富なので、便をやわらかくする作用があり排便を促してくれるので、便秘になりがちなオートファジー生活には重宝する食品です。

筆者の近所のイオン系スーパーにはこのとろろ昆布はなぜか売っていないので、「くらこん 根昆布入りとろろ」を買っています。

こちらも国産昆布と米黒酢だけの無添加なのでおすすめです。

毎日の味噌汁に入れてます。ごはんにかけたりしても美味しいですよ。

③:トップバリュー「皮むきいりごま」

原材料名

いりごま(国内製造)

¥181(税込)

ごまには強力な抗炎症作用があるだけでなく脂質、タンパク質、ミネラル豊富で「食べる丸薬」と呼ばれるほど健康効果がとても高い食品です。

ただしごまの皮は吸収されにくいので、本来はすりごまのほうが良いのですが筆者は毎日食べるルーティンサラダにかけて食べるので、すりごまだとパサつきやすいのが難点でした。

この「皮むきごま」は独自の摩擦による製法でごまの皮がむかれていますので、吸収しやすいのにパサパサせず、ごまのプチプチとした食感も楽しめてサラダにマッチするのでずっとリピート買いしています。

④:トップバリュー「食欲をそそる風味ガーリック」

原材料名

ガーリック(中国産)

¥97(税込)

にんにくは、デザイナーズフードピラミッドの頂点に位置し、まさに健康に良いトップオブトップな食品です。

デザイナーズフードピラミッドとは?

1990年にアメリカの国立がん研究所が発表した、がんにならないために効果的な食品をピラミッド状に並べたもの。癌予防効果が高いといわれている野菜を中心に全40種類の食品が選ばれています。

毎日にんにくをすりおろしたり、スライスしたりするのは面倒なのでにんにくパウダーはふりかけるだけでにんにくの健康効果が得られるなのでとても便利です。

中国産のにんにくを使っているのが残念なところですが、この価格なので仕方ないですね。

筆者は毎日のサラダにふりかけて摂取しています。

イオンさん、もうちょっと高くてもいいので国産にんにくで製造お願いします

⑤:トップバリュー「無添加米こうじみそ」

出典:トップバリュー
原材料名

米(タイ産又は国産(5%未満))、大豆、食塩

¥257(税込)

無添加でこの価格はコスパ高いです。

できれば国産が望ましいですが、その分お値段もかなり上がってしまいますからね。

味噌の原料である大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど良質なタンパク質が豊富です。

さらに、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富。

毎日味噌を摂取することで、

  • 腸内環境を整える
  • 胃がんを予防する
  • 美肌効果
  • 老化予防
  • メンタル改善
  • 生活習慣病を遠ざける

このような効果が期待できます。

どんなに食費は削っても味噌汁だけは毎日飲むようにしたいですね。

1人分だけの味噌汁を簡単に作る方法はこちらの記事をご覧ください。

⑥:トップバリュー「3種の魚介の旨み 熟成キムチ」

¥321(税込)

キムチは「世界5大健康食物」に選定されるほど体の健康に良い栄養素がたっぷり含まれています。

食物繊維、乳酸菌、カプサイシン、ビタミンなどが含まれていますので、腸内環境改善、血行促進、動脈硬化や中性脂肪の抑制などの幅広い効果が期待できる食品です。

しかしそんな毎日食べておきたいキムチですが、スーパーに売っているほとんどのキムチには、

  • 甘み
    →果糖ブドウ糖液糖、ブドウ糖果糖液糖
  • 酸化防止剤
    →PH調整剤、ビタミンB1
  • 着色料
    →パプリカ色素、カロチノイド色素
  • 酸味料
    →酢酸ナトリウム
  • 増粘料
    →キサンタンガム
  • 旨み
    →たん白加水分解物、酵母エキス、アミノ酸、核酸

このような添加物がたくさん入っているものが多いわけです。

正直言って、このようなキムチはただの「発酵していないキムチ味の漬物」でしかありません。

本物のキムチを手に入れるには、本場韓国で作られている無添加のキムチが良いのですが、なかなか手に入りませんしお値段も少々高め。

そこで最も手軽に近所のイオン系列のスーパーで買えるのが、「トップバリュー 3種の魚介の旨み 熟成キムチ」です。

原材料名

はくさい、漬け原材料[大根、赤とうがらし粉、オキアミ塩辛、砂糖、にんにく、玉ねぎ、イワシ魚醤、梨果汁、しょうが、イシモチ塩辛、食塩]/調味料(アミノ酸)ソルビトール酸味料

このキムチは本場韓国で製造されているのが特徴です。

旨み成分である、調味料(アミノ酸)は入っちゃってますが、

ソルビトールは食品の水分を保つ目的で使われる添加物で、国際的に安全性が認められているので安心です。

酸味料は一括表示が認められているのでどんな成分がどれだけ含まれているのか不明ですが、酸味を出すためだったり、酸化防止の役割として入れていると思われます。

ほとんどのキムチには砂糖よりもコストが安く、冷やすと甘味が増すブドウ糖果糖液糖などの「異性化糖」が使われていることが多いのですが、こちらのキムチには「砂糖」がしっかり使われている点も良いところです。

もちろん砂糖は「白い悪魔の三兄弟」のひとつですから摂り過ぎは良くないですが、異性化糖を摂るよりは全然マシです。

なぜなら砂糖はぶどう糖と果糖が結合しているので、食べると体内で分解しながら消化・吸収されますが、異性化糖はぶどう糖と果糖が混ざっただけなので分解する必要がないので吸収されやすく血糖値が急激に上昇されてしまうからです。

そういった観点から考えると、

過剰に摂取することで発がん性リスクが高まると言われているたん白加水分解物着色料などを使っていないトップバリューの「熟成キムチ」は、イオン系列の近所のスーパーならいつでも買えますし、使われている原材料もまだマシ、そしてお値段を考慮すれば全然妥協できるキムチだと思います。

筆者は、木綿豆腐にキムチとネギをのせて、ごま油をかけてよく食べています。

豆腐の「イソフラボン」とキムチに含まれる唐辛子の「カプサイシン」を同時に摂取することで、

薄毛改善効果が期待されると言われているからです。

⑦:ベストプライス「アンデスのふもとで育ったブルーベリー」

原材料名

ブルーベリー

¥645(税込)

こちらはイオンの「ベストプライス」ブランドから発売されている冷凍ブルーベリーです。

ブルーベリーは、目に良い栄養素として注目されている「アントシアニン」が豊富で、さらに体の老化の原因である酸化を予防する抗酸化作用が果物の中ではトップクラスな果物です。

500gの大容量でこの価格なのでコスパ最強です。

冷凍されていますが、皿に出しておけばシャーベット状ぐらいの固さにすぐに解凍されるので食べたい時にさっと食べれるのが便利です。

粒の大きさは不揃いですが、ゴロッとした大きな実もたっぷり入っています。

老眼予防のためにも毎日ブルーベリーは摂取したい食品です。

まとめ

以上、食生活を気にしている筆者が買っている「健康にもお財布にもやさしいイオンで買えるおすすめ食品7選」について解説しました。

イオンで買えるおすすめ食品7選
  • トップバリュー 「天然だしパックかつお味」¥246(税込)
  • トップバリュー「無添加とろろ昆布」¥267(税込)
  • トップバリュー「皮むきいりごま」¥181(税込)
  • トップバリュー「食欲をそそる風味ガーリック」¥97(税込)
  • トップバリュー「無添加米こうじみそ」¥257(税込)
  • トップバリュー「3種の魚介の旨み 熟成キムチ」¥321(税込)
  • ベストプライス「アンデスのふもとで育ったブルーベリー」¥645(税込)

どれも筆者が毎日食べているものばかりです。

健康のためには添加物が含まれていない食品を選ぶことは大切だと思います。

しかし、現代はありとあらゆる食品に添加物が使われていますので、完璧に避けるのは現実的に不可能だと思いますし、神経質になり過ぎるとかえってストレスになり体への悪影響となってしまいます。

もちろんもっと健康に良いオーガニック系食品や無添加食品を買えればいいのですが、食品以外にも光熱費や日用品なども上がり生活費がどんどん増えてしまっている現在は、そこまで食費にお金はかけられない人がほとんどではないでしょうか。

日本で最も身近なスーパー、イオンを活用して

なるべく安く、なるべく健康的な食品をうまく取り入れてバランスの良い食生活を継続し、いつまでも元気で若々しい体を維持したいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました