【レビュー】モンベルのサコッシュがミニマリストにおすすめな3つの理由

ファッション
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

ちょっとした荷物が入ってミニマリストに合うバッグはない?

以上の疑問にお答えします。

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)流行りすたりがなく、経年劣化しない、ずっと長く使い続けられる大人のファッションアイテムを紹介しています。

なるべくバッグは持ちたくない手ブラ派の男性は多いと思います。

ですが現代は、

財布や、スマホ、モバイルバッテリー、Bluetoothイヤホン、など常に持ち歩きたい物が意外と多くありますよね。

アウターを着る季節は、ポケットが多いので手ぶらでも大丈夫ですが、薄着の季節はポケットが少ないので困る人も多いのではないでしょうか。

そんな時に欲しいのが、ちょっとした物を収納できる小さめのバッグ。

世の中にはメンズ向けの小さめのバッグはいろいろ発売されていますが、

出典:楽天市場

よく見かけるこんな野暮ったいボディバッグは、いかにもオジサンぽいですよね。

なんでこういうボディバッグ持っているおじさんって多いんだろ?

理解不能

こういうボディバッグを持っているおじさんは、

連休のサービスエリアや、休日のショッピングモールによく出没しますが、個人的には正直言ってダサいと思っています。

もっとミニマリストに合うシンプルなバッグがいいです

そんなシンプルでスタイリッシュなバッグをお探しのミニマリストにおすすめなのが、

これからご紹介するモンベルのサコッシュ「U.L.MONO ショルダー 」です。

モンベルってアウトドアメーカーだよね

この記事では、

筆者が5年以上使い続けているモンベルの「U.L.MONOショルダー L」の特徴と、着用イメージ、なぜミニマリストにおすすめなのかについて解説します。

スポンサーリンク

「U.L.MONO ショルダー L」の特徴

ブランドmont-bell
商品名U.L.MONO ショルダー L
品番#1123751
素材30デニール・リップストップ
サイズ高さ25×幅36×奥行き7cm(A4サイズ対応)
容量4.0L
販売価格¥2,970(税込)

ナイロン製のショルダーバッグはいろんなメーカーから発売されていますが、ここからはU.L.MONO ショルダーの特徴を解説します。

丈夫で耐久性の高い生地

日本が誇るアウトドアメーカーであるモンベルが作るサコッシュはなんといっても頑丈さがポイントです。

リップストップナイロン

リップストップとは、引き裂き(rip)を止める(stop)という意味で、

格子状に織り込まれた生地は、強度と軽さを併せ持つのが特徴的で、アウトドア用品や、ミリタリーウェア、作業着などによく使われいる素材です。

そんなリップストップの中でも「U.L.MONOショルダー」に使われている素材は、ただのリップストップナイロンではなく、シリコーン・コーティングした30デニール・ナイロン・ダブルリップストップ生地を両面に使用していて、引き裂き強度を向上させています。

さすがにハサミやカッターなどの鋭利な物だと裂けるかもしれませんが、通常に使う分にはまず破れませんので、安心して長く持ち続けることが可能です。

とにかく軽い

「U.L.MONOショルダーLサイズ」の重さは、なんとわずか40g

荷物を何も入れずに肩に下げてみると、バッグを持っているのか持っていないのかわからないレベルです。

好みの長さにショルダーが調整可能

U.L.MONO ショルダーは、好みの長さにベルトを調整できます。

余分なショルダーは、バッグ内部にスリーブ収納できる造りになっています。

筆者はかなり短めで調整しています。

ミニマリストにおすすめな3つの理由

そんな耐久性と軽量性を併せ持ったモンベルのU.L.MONO ショルダーですが、

ここからはなぜミニマリストにおすすめなのか解説します。

U.L.MONO ショルダーLがミニマリストにおすすめな理由は以下3つです。

  • シンプルな見た目
  • タブレットも入るサイズ
  • コンパクトに収納できる

①:見た目がとにかくシンプル

なんといってもシンプルな見た目がミニマリストにぴったりです。

現在のカラー展開は、全5色

ブラック(BK)、パープル(EP)、ダークグリーン(KHGN)、オレンジ(MRGD)、ターコイズ(PE)

鮮やかな色合いもありますが、ミニマリストならブラック一択で間違いないかと思います。

実際の着用イメージをご紹介します。

着用イメージ

撮影時にバッグに入れている物

まずは、トップスには白のスウェットで斜めがけした感じ

後ろで斜めがけして感じ

上から「ノースフェイスのコンパクトジャケット」を羽織った感じ

ミニマリストの人が好むモノトーン無地コーデにもうまくマッチしますし、

手ぶらよりも、ファッションのちょっとしたアクセントになりますので、「U.L.MONO ショルダーL ブラック」はまさにミニマリストにぴったりなサコッシュと言えるでしょう。

②:タブレットも入る

なるべく物は持たないミニマリストですが、大きなカバンを持つまでもないけど、タブレットだけは持って外出したい時もありますよね。

「U.L.MONO ショルダーL」は、10.2インチのiPadならカバー付きでもすっぽり収納できますのでとても使い勝手が良いです。

③:コンパクトに収納できる

「U.L.MONO ショルダーL ブラック」は手のひらサイズのコンパクトに収納できるポケッタブル仕様になっているのがミニマリストには嬉しいポイントです。

サコッシュはさまざまなメーカーからも発売されていますが、ポケッタブル収納できるサコッシュはなかなかありません。

手荷物を少なくしたい時、部屋に置いておく時もコンパクトに収納しておけばバッグ内のスペースも、部屋の空間も邪魔しません。

「U.L.MONO ショルダーL ブラック」のたたみ方

たたみ方はとても簡単です。

①バッグを裏返す
②内ポケットに押し込んでいく
③蓋で覆う

慣れれば10秒ぐらいで出来ます。

ループがついているのでカラビナなどで引っ掛けることも出来ます。

愛用しているNANGAポケッタブルエコバッグと比べてみたらこんな感じです。

使いたい時だけササっと広げるだけなので、できるだけ部屋をすっきりさせたいミニマリストにぴったりなサコッシュだと言えます。

U.L.MONOショルダーLの残念なところ

シンプルな見た目、耐久性、軽量性、ポケッタブル仕様というミニマリストにぴったりな「U.L.MONO ショルダーL」ですが、残念なところが1つだけあります。

筆者は2018年7月にモンベルオンラインで購入しました。

え!¥1,852?

はい、そうなんです。

モンベルのU.L.MONO ショルダーの残念なところは、値上がりしてしまったことです。

現在の販売価格は¥2,970ですので、筆者が購入した当時から1000円以上も値上がりしています

今や電気代、水道代、食料品や日用品などほとんどの物が原材料、人件費、物流コストなどの高騰により値上がりしていますので仕方ないと思いますが、

サコッシュに3000円かけるかどうか、人によって判断は分かれるかもしれません。

しかし流行に左右されにくいシンプルなデザインであること、丈夫で耐久性のある素材であることから、購入すれば長く使い続けることができますし、バッグインバッグとしても活用できますので使用頻度が高い人にはコスパは良いと個人的には思います。

もし破れたり、失くしてしまったらおそらく筆者はもう一度買うと思います。

ちなみにひと回り小さいU.L.MONO ショルダーMは、¥2,750です。

カバーなしのタブレットならギリギリ入るサイズですが、バッグに入れるとかなり角張ると思いますのでちょっと不細工な見た目になるでしょう。

タブレットを入れることがない人はMサイズでもいいかと思います。

まとめ

以上、モンベルの「U.L.MONOショルダーL」がミニマリストにおすすめな理由について解説しました。

「U.L.MONOショルダーL」の特徴
  • 丈夫で耐久性の高い生地
  • とにかく軽い
  • ショルダーの長さが調整可能
ミニマリストにおすすめな理由
  • シンプルな見た目
  • タブレットが入るサイズ
  • コンパクトに収納できるポケッタブル仕様

筆者は、

  • 近所の買い物
  • 自転車に乗る時
  • 旅行の時
  • 海に行く時

こんなシーンで5年経った今でも破れやほつれなどもなく大活躍しています。

ちょっとした荷物を収納できるバッグを探している人の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました