【絶対に取るな!】+181から始まる番号から電話があった時の対処法

ライフハック
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

どうもヨンロクです!

ある日スマホに着信がありました。

着信に気付かなかったので履歴が残っていたわけですが、かかってきた電話番号を確認すると、

+181…………

なんだこの番号?

結論から申し上げると、

ほぼ詐欺の電話なので絶対に出ないようにしましょう!

スポンサーリンク

「+181」から始める電話番号は外国から

+181から始める電話は外国からの着信です。

「+1」はアメリカ合衆国やカナダなどの北米地域の国番号です。

ほとんどの場合、コレクトコールでかけてくるので電話に出ただけで通話料を請求されてしまいます

あなたが、家族や友人、仕事の関係者で、海外と電話でやりとりするような知り合いがいないのであれば、

着信があっても絶対に電話に出ないようにしましょう。

間違いなくそれは詐欺です。

あやしい国際電話番号からの着信が急増してます

電話に出ると、中国語の自動音声が流れたり日本の国内大手企業の「なりすまし詐欺」の場合が多いです。

また留守電設定している人は、ボイスメッセージに録音を残しているケースもありますが、

興味本位で聞かないください。無視しましょう。

絶対にやってはいけないのが、折り返し電話をする行為です。

折り返しすると高額な通話料金を請求されたり、個人情報を聞かれたりする被害が発生します。

自分の電話番号になぜかかってきた?

どうして自分の携帯番号にかかってきたんだろ?

不安になりますよね。

なんかのサイトに登録した情報が漏れているんじゃないか?と思ってしまいます。

ですが、その心配はありません。

むこうは適当に番号をかけまくっている場合がほとんどで、たまたまあなたの携帯番号にかかってきたのです。

ただし、頻繁に海外から着信がある場合、あなたの電話番号が漏れている可能性がありますので消費者センターに相談しましょう。

まとめと対処法

  • 「+181」で始まる電話番号は外国からの国際電話
  • 絶対に着信に出たらダメ
  • 絶対に折り返さない
  • ボイスメッセージは聞かない
  • もしトラブルに巻き込まれたら消費者センターに相談する

電話以外にも、フィッシングメールも多いので注意する必要があります。

「なんかおかしい?」その直感を大切にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました