【株初心者向け】勉強できるおすすめのYouTubeチャンネル10選

投資
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

「貯蓄から投資へ。」

最近この言葉が流布していますよね。

何かとお金が必要なわれら40代ですが、将来の老後のためにも今から投資を始めて少しずつ資産形成しておきたいですよね。

投資ってなんか怖そう、、、

株で損した人の話をよく聞くけど、、、

なんとなく、「投資=損する」とイメージを持たれている方が多いですよね。

その要因のひとつとしては、やはり日本はあのバブル崩壊を経験したからでしょうね。

その体験談や負のイメージが強すぎて、この超低金利時代なのに銀行に貯金している人が本当に多いわけです。

ですが、投資は知識さえ身につければ全然怖くないんです。

例えば、野球やサッカーなどのスポーツも、まずはルールを知らないとプレイできませんよね。株式投資も同じです。まずルールを知れば全然怖くないわけです。

ではいったい、投資の知識はどうやって学べばいいのか?

書店に行けば、投資に関する書籍はたくさん売っているので、それらの中から選んで読んでもいいのですが、もっと簡単に、しかも無料で学べるのはYouTubeです。

いまやYouTubeには、株初心者にとってとてもありがたい情報を発信してくれている動画がたくさんあります。

また書籍だとその情報は時代とともにどんどん古くなっていきますし、1回読んだだけで理解できるほど投資の世界は甘くないので、毎日YouTubeを見ることで少しずつ頭に無理なくすり込まれていき、学んでいくことができるのもYouTubeの魅力のひとつです。

そんな数ある投資系YouTubeチャンネルの中で、実際に筆者も登録していて、これから株や投資を始めようとしている40代の方におすすめなチャンネルを10選厳選させていただきました。

それではおすすめの投資系チャンネル10選を一挙ご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの投資系YouTubeチャンネル

※順不同。登録者数は2023年7月17日時点です。

株の買い時を考えるチャンネル

初心者の方にもわかりやすく株とは何かを丁寧に説明してくれているチャンネル。初心者向けの動画から、個別株の分析動画や振り返り動画などはもちろん、視聴者の目線にたった企画動画も豊富。定期的に前場(9:00〜11:30)にライブ配信されてますので、ラジオ感覚で聴けるのも人気です。株の知識をとりあえず身につけたい方は登録必須なチャンネル。動画の締め言葉が早くなるのはご愛嬌。

登録者数:34.9万人

上岡正明【MBA保有の脳科学者】

会社経営しながら株式投資も行っているMBA保有の脳科学者でもある上岡さんのチャンネル。数々のベストセラー書籍も出版されていて、主にスイングトレードを得意とされています。投資に関する考え方だけでなくメンタル面や、世界経済の流れなども説明しながら上岡さんが今後の動きを仮説するなど有料級な知識や情報を出し惜しみなく解説してくれています。さらに上岡さんご自身のパフォーマンスも証券口座の画面を見せながら定期的にオープンにされています。株の説明をしながらも、歴史、軍事、アニメに例えながら説明してくれるお茶目な一面も人気です。

登録者数:22.7万人

クニゼミ

世界の投資や経済に関する情報を初心者にもわかりやすく解説してくれています。今後グローバルに成長していく日本株動画が人気。テンポの良い解説とグラフや写真など含めてとてもわかりやすくまとめくれています。中長期の日本株投資をしようと思っている人におすすめ。

登録者数:7.82万人

朝倉慶のASK1

基本的に毎日夕方に、その日の相場の振り返り動画が中心。朝倉さん、長谷川さん、西野さんの3名の方で持ち回り解説してくれています。世界の経済ニュースから米国株、そして日本株の情報をニュース形式で配信されています。その日どんな相場になったのかをざっくり把握したい人向け。

登録者数:12.9万人

Mr.Kの相場解説

ドバイ在住の日本人、Mr.Kさんのチャンネル。独自で開発したCrearTrade理論をもとに、企業の業績(ファンダメンタル)は見ないでチャートの動きだけで、上昇なのか下落なのかを瞬時に判別。基本的に毎日、前場と後場の間の12:00〜12:30にライブ配信されています。ライブ中にコメントがあった銘柄について瞬時に答えてくれるスピード、明快さが魅力。前場の振り返りと後場に向けての相場傾向、個別株の天井、底のタイミングの参考になります。

登録者数:1.89万人

Makabeeの米国株【ジム・クレイマー応援ch】

アメリカの投資家、ジムクレイマーが大好きで応援し続けるアメリア在住の日本人マカベェさんのチェンネル。アメリカで放送されているジムクレイマー司会の「MAD MONEY」を日本語でわかりやすく解説してくれています。アメリカの相場状況や個別株などの動向がわかるので米国株投資中心の方におすすめ。動画の最後の長男、次男の英語コーナーはほっこりします。

登録者数:6.4万人

株リアルライブ

毎晩20時にその日の日経の振り返りをまとめてくれているチャンネル。30分前後と長めの動画ですが、その日の相場の振り返り、値上がり率、値下がり率、決算、IRなど大型から小型まで丁寧にすべてをもれなく網羅してくれているので、その日の相場の結果をくわしく知りたい方や、明日の銘柄選定を考えたい方におすすめ。

登録者数:5.64万人

Trade Labo【高配当・増配株チャンネル】

高配当株、増配傾向の株を暴落時に買う中長期投資を中心にわかりやすく解説してくれているチャンネル。初心者にもわかりやすく丁寧に説明されていて、定期的に動画に寄せられらたコメントに返してくれるコーナー動画も。基本的に毎日1動画アップされます。

登録者数:14万人

緋水とももにの株ちゃんねる

毎週水曜日の夜から23時頃までライブ配信されています。ライブでは、すべてのコメントを拾って丁寧にお答えしてくださるまさに視聴者ファーストなチャンネル。ある程度時価総額が大きい銘柄ならなんでもお答えしてくれますので気軽に質問できるのも◎。バイオ関連に特に精通されている印象がありますが、決算書の見方や割安、割高の分析、また業種毎の今後の傾向など洞察力の深さや知識の幅広さは非常に参考になります。また、ある程度の有名株なら銘柄コード4桁を覚えているのも日常的にさまざまな銘柄の研究されている証拠だと思います。初歩的な質問にも丁寧にコメントを拾ってくださるので初心者におすすめのチャンネルです。

登録者数:3.9万人

Dan Takahashi(Japanese)

東京生まれ、アメリカ育ちのウォール街の元トレーダー。日本語より英語のほうが得意。投資の知識のない日本人のために、日本に帰ってきて日本の金融リテラシーの底上げる活動をされています。テレビ東京の朝のコメンテーターとしても出演。ウォール街での経験を活かし、主に世界経済の動向から今後の予測を解説しています。投資対象は幅広く、株、ドル円、商品先物、仮想通貨などほぼ全ての動向を網羅。またそれぞれの売り買いの判断に使えるツールとして「PostPrime」アプリを自ら開発。個人投資家の発想ではなく、機関投資家の動きや考えの参考になるチャンネルです。

登録者数:57.8万人

まとめ

以上、これから投資を始めようと考えている初心者におすすめなYouTubeチャンネル10選をご紹介させて頂きました。

日本株中心、米国株中心、短期や中長期によって登録するチャンネルも変わってくると思いますが、どのチャンネルも共通することは、

「私たちの暮らしは、世界と繋がっている」ことがわかるようになります。

今回ご紹介した10チャンネルを見続けることで、アメリカやEUROの動き、中国、インドの動き、ドル円など為替相場の動き、など世界の最新のニュースがわかってきますし、それによって日本の株式市場がどうなるのか、そして日本の経済はどうなるのか、その結果わたしたちの暮らしにどんな影響が起こっていくのかなども少しずつ理解していくができますので、

投資を始める、始めないに関わらず、こういった動画を見ながら、金融リテラシーを身につけていくことは、50代になって後悔しないためにもわれら40代にとってはとても大切なことだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました