【無印の冷やして食べるカレーはうまい?】チキンジンジャーカレーを食べてみた

チートデイ・料理
スポンサーリンク
※本ページはプロモーションが含まれています

どうも40代ヨンロクです(@yonrokublog)ふだんは一日一食のオートファジー生活を続けていますが、2週間に1度のチートデイのときには食べたい物を好きに食べています。

この日は2週間に1度のチートデイ♫

いつものように何か作ろうかな〜と考えていましたが、無印良品でこんなものを見つけちゃいました。

冷やして食べるカレー?

この日はとても暑かったので、料理は作らずにこれを食べることにしました。

スポンサーリンク

無印良品 チキンジンジャーカレー レビュー

チートデイは健康のことを考えなくても良い日なので食品添加物なども気にしないようにしているのですが、

こちらのカレーの原材料は、ほとんど添加物が入っていませんね。

さすが無印さん

安価な甘み成分であるブドウ糖果糖液糖ではなく砂糖が使われているのも大きなポイント。

ココナッツミルクにレモングラスやこぶみかんの葉ピューレー、バジルなど入っているのでタイ風カレーのような味わいでしょうか。

そしてなんといっても筆者が大好きなショウガが入っているのが嬉しいですね。

無印良品は現在60種類以上のカレーを発売していてそれぞれ辛さの度合いは0辛から6辛まであります。

このチキンジンジャーカレーは【2辛】なのでそこまで辛くはないはず。

温めても常温でもおいしく食べれるみたいですが、せっかくなので今回は、しっかり冷やしてから食べたいと思います。

冷やしたカレールーにあつあつごはんは微妙では?と思ったので、あらかじめ30分ほど冷蔵庫でごはんも冷やしておきました。

冷たいカレールー × 冷たいごはん

暑い夏にぴったりな組み合わせですね。

軽く振ってから、ごはんにかけてみます。

ややとろみのあるサラサラとしたルーです。

ショウガの千切りがけっこう入っていますね。

2cm角のチキンも7個ほど確認できました。

いざ実食!

うん!美味しい!

ショウガのシャリシャリとした食感がアクセントになっています。

味は思っていた通りタイ風カレーに近い味わいで、ココナッツミルクのマイルドさがありながらもレモングラスやハーブの香りがさっぱりしていて、暑すぎて食欲があまりないときでもサラッと食べれるのではないかと思いました。

試しに、あつあつのごはんを追加して食べてみると、

ココナッツミルクの風味がアップ!

冷たいごはんと食べたときはココナッツ感はあまり感じなかったのですが、温かいごはんと食べたらココナッツミルクの風味がかなりしました。

ですが、冷たいのか熱いのかよくわからなくなるので、筆者には微妙でした。これは好みによると思います。

また気になる辛さは筆者はぜんぜん大丈夫でしたが、少し辛さが後に残るので小さいお子様は苦手かもしれません。

雷電カンヌキIPAと一緒に

今回のカレーのお供に選んだのは、エチゴビールさんの「雷電カンヌキIPA」です。

原材料名

麦芽(フランス製造)・ホップ アルコール成分6%

何度か飲んだことあるのですが、絶対にこのチキンジンジャーカレーに合うはず、、、、

お気に入りのスノーピークのチタンダブルマグに入れて乾杯!

ゴクゴク

飲んだ瞬間柑橘系のフルーティな香りが口の中に広がりながらも、IPAらしい苦味も感じれて、思ったとおりチキンジンジャーカレーによく合いました。

まとめと感想

以上、チートデイに食べた「無印良品 冷やして食べるカレー チキンジンジャーカレー」についてご紹介しました。

冷やして食べるカレーシリーズは他にも、

【1辛】の「レモンクリームチキンカレー」と【3辛】の「えびとトマトのカレー」も売っていましたよ。

本格的な夏になったときに今度は別の味を食べてみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました