【知識ゼロでもこれを読めば大丈夫】コノハウイングでブログを立ち上げる手順

ブログの知識
※本ページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ブログの方向性が決まりました。次は何をすればいい?

以上の疑問にお答えします。

どうもヨンロクです(@yonrokublog)知識ゼロで40代からブログを始めて、3ヶ月で0→1達成し、9ヶ月目にGoogleアドセンス合格、月5桁の収益を得ることが出来ています。これからブログを始める人に向けて実体験をもとにわかりやすく発信してます。

前回の記事では、ブログを始める前に準備しておくことについて解説しました。

どんなブログにしていこうか、ある程度方向性が決まれば、いよいよブログを立ち上げる準備が整いましたね。

この記事では、

ブログを立ち上げる流れと手順について、詳しく解説します。

筆者もまったくの知識ゼロからブログを始めましたので、実体験をもとに疑問や不安な点がないようにできるかぎり詳しく解説してますので安心してください。

スポンサーリンク

ブログを立ち上げるのは簡単になった

まずはブログを始める流れをおおまかに掴んでおきましょう。

ブログを立ち上げる流れは以下の手順となります。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. ワードプレスをサーバーにインストールする
  4. ワードプレスのテーマを決める
  5. ワードプレスの初期設定をする

サーバー?ドメイン?ちょっとよくわかりません、、、

ひとつひとつ順番に説明していきます。

サーバーという言葉は聞いたことあるでしょうか。

わかりやすくいうとレンタルサーバーはネット上の土地のようなものです。

その土地にブログという家を建てて、住所を決めるのがドメイン(URL)だとイメージしましょう。

住所が決まると、郵便物が届くようになりますよね。ドメインを取得すると世界中の人があなたのブログを見ることができるようになるということです。

昔は、レンタルサーバーを借りて、自分の希望のドメイン(URLアドレス)を取得して、さらにそれらを紐付けしたりと色々な手続きが必要だったのですが、

今はとても便利になっています。

どう便利になってるの?

上記の1から4まで手順の

レンタルサーバーも、ドメインの取得も、テーマも、さらにワードプレスのインストールまで一気に出来てしまう超簡単にできるようになっているんです。

そこで便利なのがコノハウイングです。

コノハウイングで契約するだけで面倒な手続きをすべて完了させることができます。

コノハウイングは上場企業であるGMOグループのサービスなので安心してください。

筆者もコノハウイングで契約しました。

コノハウイングをおすすめするポイントは、

  • 国内最速のレンタルサーバー
  • 初期費用が無料
  • 独自ドメインが2つ永久無料
  • 初月の利用料が無料

国内最速のレンタルサーバー

たまにネット検索して、あるサイトを見つけてクリックしてもなかなか表示されないサイトってありますよね?Googleのアルゴリズムは、表示スピードもサイトの評価に大きく関与していますので表示されるのが遅いサイトを嫌う傾向があるんです。コノハウイングなら国内最速なので安心です。

▪️初期費用が無料

他にもレンタルサーバー会社はありますが、初期費用が無料というのはコノハウイングだけなんです。初期費用というのはスマホ契約の事務手数料みたいに最初に月だけ多く払うというやつですが、コノハウイングは無料なんです。これからブログを始める人にとっては少しでも費用は抑えたいですから嬉しいですね。

▪️独自ドメインが2つ永久無料

ドメインというのは、URLアドレスのことです。通常は、取得するときに年間1000円ぐらいの費用を払って取得し、年更新の度に更新費用が発生するのですが、コノハウイングはなんと永久無料なんです。しかも2つまで取得できるという嬉しい特典もあるんです。

▪️初月の利用料が無料

初月の利用料が無料というのは、例えば1日に契約したらその月の利用料はかからないということです。もし今日が31日なら、1日待って、翌日の1日に契約したほうがお得ということですね。

コノハウイング最高じゃん🎵

はい、なので筆者も他のレンタルサーバーと比較した上で、最終的にコノハウイングに決めたわけです。

ではこれからコノハウイングに申し込んでいくわけですが、

申し込み画面を進めていくときに、テーマを選ぶ画面が出てきますので、テーマについて事前に説明しておきます。

テーマって何?

テーマというのは、「ブログ全体のデザインなどを変えるためのテンプレート」です。

通常ワードプレスでブログを作ろうと思ったら、HTMLやCSSといった言語を使って、いちから自分で作っていかないといけないのですが、そういった専門的な知識がなくても、テーマを導入することで、自分が好きなイメージに簡単にカスタマイズできるので、知識のない人にとっては、とても助かるものなんです。

テーマには、無料のものと有料のものがあります。

テーマはコノハウイングで申し込むときに、同時に購入すると有料テーマが通常料金より若干安く購入できます。

テーマ通常料金WINGパックとセットでお申し込み
JIN:R19,800円18,800円
JIN14,800円14,250円
SANGO14,800円14,000円
THE THOR16,280円14,960円
THE SONIC8,580円/年6,578円/年
Cocoon無料無料
※2023年7月時点での価格

有料テーマには、優れたデザイン性SEO対策の強さ記事の書きやすさ、など各テーマ毎に特徴があります。

そのなかでも、SEOはブログを運営していくにあたり、非常に重要な要素となります。

SEOって何?

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」を意味します。

簡単に言うと、キーワード検索されたときに自分のブログがどれだけ見つけてもらえやすいか、ということです。

では無料のCocoonだとSEOは弱いのかというと、そういうわけではありません。

筆者は無料テーマのCocoonでこのブログを運営しているのですが、

「湯シャンは天パに効果あるのか」という記事を6/10に公開しました。

狙っていたキーワードである「湯シャン 天パ 効果」と検索しましたが、数日間は全然検索表示されませんでした。

でも、6/27に再度検索してみたところ、検索一覧表示で上位3番目に表示されていましたので、無料のCocoonだからSEOが弱いとかはないので大丈夫です。

記事が書きにくいという感じもないですし、サイトのデザインも自分好みにいろいろカスタマイズできる方法もネット上でたくさん見つかりますので筆者はいまのところCocoonテーマで充分満足しています。

またテーマは後からでも購入して変更することは可能ですので、最初の出費を抑えたい方は、無料テーマのCocoonを選んで問題ないです。

では、テーマのことがわかったら、いよいよConoHa WINGに申し込みにいきましょう。

ConoHa WINGに申し込む手順

時間的には、およそ30分ほどで完了するのでゆっくり落ち着いて進めていきましょう。

コノハウイングで申し込みするときのポイントは以下4つです。

  • WINGパックベーシックプラン(12ヶ月)で申し込む
  • WordPressは「かんたんセットアップ」で自動的にインストールされる
  • 自分のブログのURLは後から変更できないのでよく考えて決めておく
  • テーマはCocoonを選択

ブログを収益化するためには、最低でも6ヶ月以上はかかると言われています。

ですのでとりあえず12ヶ月で契約しておきましょう。

もちろん、長期契約になればなるほど月々の料金が安くなりますので、どっしり構えてブログをしていきたい方は2年契約、3年契約にしても問題ありません。

コノハウイングの申し込みの流れは以下です。事前に流れを把握しておくと安心ですね。

  1. トップページ中央下にある「今すぐアカウント登録」という緑色のボタンをクリック
  2. 初めてご利用の方のほうに、ブログ用に用意したGmailアドレスと任意のパスワードを入力して「次へ」をクリック
  3. WINGパック×12ヶ月×ベーシックプランを選択する
  4. 初期ドメイン・サーバー名は自由に決めて大丈夫です。
    例えば筆者のように、ドメイン:yonrokublog サーバー名:yonroku SERVER
    みたいな感じで問題ありません。
  5. WordPressかんたんセットアップが「利用する」に選択されていることを確認して、
    以下の内容を入力します。
作成サイト名ご自分で決めたブログ名を入力(後から変更可能
作成サイト用新規ドメイン「.com」が最もメジャーですので「.com」で選択可能な
アドレスを決めて入力しましょう。なるべく短い文字数で
ブログの内容がイメージしやすいアドレスがベストですが、
既に使用されていることが多いので、アンダーバー(_)では
なくハイフン(-)で区切ったりして使用可能なURLを
決めて入力しましょう。(後から変更不可
WordPressユーザー名ワードプレスの管理画面にログインする際のユーザー名
になります。
WordPressパスワードワードプレスの管理画面にログインするときのパスワード
になります
WordPressテーマCocoonにチェック
※このWordPressのユーザー名とパスワードは忘れずメモしておきましょう。

6. 画面の右側に表示されている合計額が申し込みに必要な金額となります。

7. 問題なければ「次へ」ボタンを押して進めます。

8. ConoHa WINGアカウント開設のためのお客様情報を入力します。
  会社で使うとかでなければ個人でOK。あとはご自分の個人情報を正しく入力して「次へ」

9. 電話番号を使って、SMSか電話音声で本人確認をしてください。

10. 支払い方法を入力します。
  銀行振込やコンビニ決済などの支払い方法にも対応してますが、レンタルサーバーは
  支払いが滞ると、サーバーが停止し、ご自分のブログにもアクセスできなくなって
  しまいますので、クレジットカードでの自動支払いがおすすめです。

11. 最後に内容を確認した上で、「お申し込み」ボタンをクリックすれば完了です。

12. 完了すると、「WordPressをインストールしました!」という画面が表示されますので、

  その下にある、情報をコピーしておきましょう。

  • サイトURL:
  • 管理画面:
  • データベース(DB):
  • DBユーザー名:
  • DBパスワード:

これらはあなたのブログの大切な情報になりますので、すべてコピーしてメモ帳などに貼り付けて保存しておき、いつでも確認できるようにしておきましょう

ざっと流れは把握できたでしょうか。では下記リンクから実際に申し込みを進めていきましょう。

申し込みが完了したらまたこのページに戻って来てくださいね。

ConoHa WING申し込み完了後

申し込み完了して、データベース情報をメモ帳に保存するところまでできたと思います。

次はそのままコノハウイングの管理画面を確認しましょう。

管理画面>サーバー管理>設定対象サーバー切り替え

が表示されていて、ステータスが起動中となっていることが確認できると思います。

これはあなたが申し込んだ土地(サーバー)に住所(ドメインURL)を決めて、家(ブログ)を作成している状態です。

このときに何かクリックしようと思っても、クリックできない状態になっているはずです。

時間帯や環境によって異なりますが、だいたい20分ほどかかりますので慌てないで、ゆっくり待ちましょう。

筆者の失敗談として、「起動中」を「稼働中」と見間違ってしまい、「20分ほどかかると言ってたのに、すぐに稼働された!」と思って、すぐに手動でSSL化しようと、「http://」を「https://」と手入力したらエラーになり全くアクセスできなくなった苦い思い出がありますw
なんとか事なきを得ましたが、みなさまは同じ失敗をしないように、ゆっくり待ちましょう。

ちょっとコーヒーブレイクでもしておこう

しばらく経つと、さきほどのサーバー管理の画面がクリックできるようになっていると思います。

あなたの家(ブログ)が完成したのです。

おめでとうございます!まずはお疲れ様でした。

さあ、一息つけたら念の為確認しておきましょう。

サーバー管理>ドメインから、あなたが希望したドメイン名の左の「」をクリック。

ステータスが稼働中独自SSLが利用中になっていることを確認しましょう。

次に、

サイト管理>サイト設定から、「サイトセキュリティ」をクリック。

独自SSLの無料独自SSLをプルダウンして、利用設定がONになっているか確認しましょう。

SSL設定をすることで、「http://」が「https://」になり、よりセキュリティーの強いサイトにできますので必ずONにしておきましょう。

同じサイトセキュリティー画面の今度は、上のタブの中で、「WordPressセキュリティ」をクリック。

ログイン制限>管理画面ログインをONにすることで複数回ログインに失敗するとロックをかけることができますので不正アクセス防止効果があります。
※複数回間違えそうな人はOFFにしておいたほうがいいかもしれません。

続いて、

コメント制限のスパムコメント/トラックバック」はONにしておきます。けっこう海外からのスパムコメントが来ることが多いのでONにすることをおすすめします。

海外コメント/トラックバックも、外国人向けにブログ記事を書かない人は、ON

海外アクセス制限の、ダッシュボード、XML-RPC API、REST-APIはすべてONに。

海外からアクセスできなくするので海外からハッキングされることがないので安心です。ただし、もし海外旅行に行くことになって、海外からブログを更新するときはOFFにしておかないと全くアクセスできなくなりますのでご注意ください。

このConoHa WINGのコントロールパネルでできることは以下のことです。

  • サーバー・ドメインの新規契約やプランの変更
  • クレジットカードなど支払い方法の変更や設定
  • 個人情報などのアカウント情報の変更や設定

今後も使うことがありますのでブックマークに登録しておきましょう。

ワードプレスにログインする

さあ次はワードプレスの管理画面にアクセスしていきます。

メモ帳に保存した、ワードプレス管理画面のURLをインターネットブラウザのアドレスバーにコピペしましょう。

http(s)://あなたが決めたURL/wp-admin/

こんなアドレスになっていると思います。

この「http(s)://」の「()」を消して、「https://」状態してエンターキーを押してください。

すると、ワードプレスの管理画面が現れます。

この画面がこれから長い付き合いになる、とても良く使うブログの管理画面となりますのでブックマークしておきましょう。

注意

ConoHa WINGとWordPressの管理画面はそれぞれ役割が違う別物ですので注意しましょう。

WordPress用に設定したパスワードでログインしてください。


ここからブログの設定や、記事投稿などしていくわけです。

情報量が多過ぎるて、ちょっと疲れてきちゃった、、、

ちょっと疲れたかもしれませんが、あともう少しです。

とりあえず今回は、サイト名だけ入力しておきましょう。

「設定」>「一般」をクリックします。

一般設定
  • サイトのタイトル
    :ご自分で考えたブログ名を入力
  • キャッチフレーズ
    :どんなブログなのかわかるような簡単な説明文を入力
  • WordPress アドレス (URL)
    :「https://」になっているか確認
  • サイトアドレス (URL)
    :「https://」になっているか確認
  • 管理者メールアドレス
    :自分のメールアドレスが間違っていないか確認

この他の項目はデフォルトのままで大丈夫です。

もし「http://」になっていたら、「s」を入力して「https://」に変更しましょう。

1番下の、「変更を保存」ボタンをクリックして完了です。

では実際にブログの画面を見てみましょう。

WordPress管理画面の左上のお家のマークあたりで「右クリック」>「リンクを新規タブで開く」をクリックして下さい。

新規タブにあなたのブログがこんな感じで表示されたと思います。

お疲れ様でした。あなたのブログが完成しました。

もちろんまだ何も記事も書いていないので、とてもさみしい感じですが、ここからがスタートです。

まとめ

以上、40代から始める資産ブログについて解説させて頂きました。

次はWordPressの初期設定となります。こちらの記事へ進んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました