【初心者必見】ブログ記事が検索結果に表示されない理由と解決策

ブログの知識
※本ページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

頑張って記事を書いて公開してるけど、

狙ったキーワードで検索しても、全然自分の記事が検索結果に表示されません、、、

そんな悩みにお答えします。

どうもヨンロクです(@yonrokublog)知識ゼロで40代からブログを始めて、3ヶ月で0→1達成、5ヶ月目に収益4桁達成、9月目にGoogleアドセンスに合格しました。自分が困ったことや助かった情報などをブログ初心者の人に向けてわかりやすく発信してます。

当ブログの「40代からはじめるブログ」全10記事を読んで、副業としてブログを始めた人は、日々こつこつと読者の悩みを解決する良質な記事を書いているのではないでしょうか。

ところが、記事をアップしたあとに自分が狙っていたキーワードで検索しても、

上位どころか、何ページ進んでも

自分の記事がまったく出てこないです、、、

こんな状況になりがちです。

しかし、こんなことでやる気をなくす必要性はまったくありません。

なぜなら、ブログを公開してもすぐに検索結果に表示されないのは当たり前だからです。

この記事を読んでわかること
  • ブログ記事が検索結果に表示されない理由
  • 検索結果に早く表示させる方法

ブログを始めたばかりの人でもわかりやすいように解説します。

スポンサーリンク

なぜ検索結果に表示されないのか

検索結果に表示されるためには、まずインデックスされないといけません。

インデックスって何?

Webサイトを巡回するクローラーというロボットが各サイトの情報を取得・収集して検索データベースに情報を蓄積していきます。

そのデータベースに保存され検索されるようになることを「インデックスされる」と言います。

例えばGoogleが開発したクローラーの一つにGooglebotがあります。

Googlebotはインターネット上でアクセスが許可されているすべてのWebページをクロール(巡回)して、Googleの検索エンジンにインデックスします。

どうして自分のサイトにはクロールしてくれないの?

新しく立ち上げたばかりのブログは、Googleにまだ認知されていない可能性があるからです。

また仮に認知されていたとしても、コンテンツ量がまだまだ少ないわけですから、

「このサイトは信頼できる情報が載っているのか?」とGoogleがその内容や価値を確認するまでに時間がかかるわけですね。

ここが、ブログの収益化には最低でも半年〜1年はかかると言われている理由のひとつです。

つまり、

評価されるまで時間がかかる▶︎検索結果に表示されない▶︎アクセスがなかなか来ない

という状況がしばらく続くことになるわけです。

始めたばかりのブログだから

クローラーに巡回してもらえるまで待つしかないのか、、、

いいえ、大丈夫ですよ。

われら「40代から始めるブログ」のように、立ち上げ間もないブログでも、Googleに早くインデックス登録してもらえるとっておきの方法があるんです。

早くインデックスさせる最も簡単な方法

最も簡単に、早くインデックス登録してもらえる方法は、

Googleサーチコンソールの「URL検査ツール」を使うことです。

わかりやすく言うと、

Googleのクローラーが巡回してくるのをひたすら待つのではなく、

Googleのクローラーに、

「こんなに良質な記事を書いたから巡回に来て!」とこっちからクロールを催促するイメージです。

そんなことできるんだ!

そうなんです。

ではここからはそのリクエスト申請方法を解説していきます。

GoogleサーチコンソールのURL検査ツールの使い方

Googleサーチコンソールにアクセス>「URL検査」をクリック

検索窓に、「インデックスさせたいブログ記事のURL」を貼り付けし、エンターキーを押す

Googleインデックスからデータを取得しています」と表示されます

しばらく経つと、「URLがGoogleに登録されていません」と表示されます。

つまり、このURLはまだGoogleが認識していないのでインデックスされていないということです。

インデックスされていないので、検索結果には当然出てこないわけですね。

順番にリクエストしていきましょう。

まず右上の、「公開URLをテスト」をクリック

公開URLをテストしています」と表示されます。

だいたい1〜2分はかかりますので、焦らず待ちましょう。

テストが終わると、「URLはGoogleに登録できます」という表示に変わりましたね。

ここで終わってはいけません。「インデックス登録をリクエスト」をクリックしましょう。

リクエストの送信中」と表示されます。

この表示は一瞬で終了します。

インデックス登録をリクエスト済み」と表示されれば完了です。「OK」をクリックして終了してください。

これで完了です。

インデックス登録されたか確認する方法

本当にこれでインデックスされるのかな?

不安になりますよね。

すぐにでも確認したいお気持ちはわかりますが、

先ほどGoogleサーチコンソールで行った「インデックス登録のリクエスト申請」は、

あくまでクローラーに、「早めに巡回に来てください〜」と呼びかけただけに過ぎません

ですので、申請したあとすぐに確認しても、

「一致する情報は見つかりませんでした。」とかわいいイラスト付きで教えてくれるだけですw

始めたばかりのブログだと申請してから1、2週間ぐらいはかかると一般的には言われていますので、しばらく経ってから確認するようにしましょう。

インデックスされているか確認する方法は、Googleでは次のように説明されています。

所有するウェブサイトが Google に表示されているか? 

ウェブサイトが Google のインデックスに登録されているかどうか確認するには、Google 検索で次のようなクエリを使ってサイトを検索します。「example.com」の部分に、検索したいサイトを指定してください。

site:example.com

引用:Google検索セントラル

実際に確認してみましょう。

アドレスバーではなく、Googleの検索窓に下記のように入力して検索します。

site:インデックス登録させたいあなたのブログ記事URL

このように表示されたら、ちゃんとインデックス登録されているということです。

まとめ

以上、ブログ記事を公開したのに検索結果に表示されないときの対処法を解説しました。

  • 始めたばかりのブログはインデックスされにくい
  • こっちからクローラーに巡回してもらえるよう催促する
  • 申請方法はGoogleサーチコンソールのURL検査ツール

せっかく良い記事を書けたのに、いつまで経ってもインデックスされないのは非常にもったいないですよね。

1日でも早くインデックス登録され、検索結果に表示されるように、

記事を公開 → そのあとすぐに「インデックス登録のリクエスト申請」

この流れを習慣化していきましょう。

またブログビギナーあるあるですが、公開したあとにスマホでチェックすると、

  • 誤字脱字が見つかった
  • 変なところで改行されている
  • もっと良い表現を思いついた
  • タイトルを修正したい
  • スニペットが設定した文章ではない

などなど修正したい部分が次々に出てきたりしがちなので、すぐに修正することになるのですが、

修正後にも、必ず「インデックス登録のリクエスト申請」はやっておきましょう。

これをしておかないと、いつまで経っても修正前の記事がSEOの評価となったままになりますので、

修正したり、リライトしたら忘れずに再度リクエスト申請をしておきましょう。

検索されるようにインデックス登録されてからがスタートとなります。

そこから上位表示されるかどうかは、SEOのことを正しく理解して良質な記事であることが必須です。

「人の悩みを解決する良質な記事」の書き方についてはこちらの記事をご覧ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました