【ブログ収益化への第一歩】アフィリエイトとアドセンスの違いとは?

ブログの知識
※本ページには広告が含まれています。
スポンサーリンク

ブログ記事を書いてます。

ブログを収益化させるには何が必要?

以上の疑問にお答えします。

どうもヨンロクです(@yonrokublog)知識ゼロで40代からブログを始めて、3ヶ月で0→1達成し、9ヶ月目にGoogleアドセンス合格、月5桁の収益を得ることが出来ています。これからブログを始める人に向けて実体験をもとにわかりやすく発信してます。

前回までの記事で、初期設定が終わり、ブログのデザインも整えましたので、今まさに読まれる記事の基本テンプレートを使って、「人の悩みを解決する記事」をせっせと書いていっているところでしょう。

慣れるまではひとつの記事を書き上げるのに何時間もかかったりするかもしれませんが、少しずつ慣れてくると思います。

ある程度中身のある記事が10記事ほど書けたら、次はブログを収益化していく準備に移りましょう。

ブログを収益化させるには主に2つの方法があります。

  • アフィリエイト広告
  • アドセンス広告

あなたのブログに、広告を貼ることによって、クリックされたり、その商品が購入されたりしたら、あなたに報酬が入ってくるということです。

なんとなくわかったけど、

なんか難しそう、、、、

たしかにアフィリエイトやアドセンスを始めるのはなんか難しそうと思う人もいますが、実は簡単なんです

アフィリエイトを始める3ステップ
  1. ブログを公開する
  2. アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)またはGoogleアドセンスに登録する
  3. 広告のタグをブログ記事に貼る

たったこれだけで始められます。

この記事では、

ブログを収益化していくために必須となるアフィリエイトとアドセンスについて詳しく解説します。

スポンサーリンク

アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイトとアドセンスって何が違うの?

アフィリエイトもアドセンスもWEB上に掲載する広告という意味では同じですが、収益が発生する仕組みは全く違います。

アフィリエイトは、ブログに貼った広告経由で商品・サービスが購入されることで収益が発生するのに対して、

アドセンスはブログに掲載した広告がクリックされると収益が発生します。

どっちがいいの?

どちらもメリットデメリットがありますので一概には言えませんが、

アフィリエイト、特にASP型のアフィリエイトは高単価な案件が多いのでまとまった収益が目指せるのに対して、アドセンスは単価がとても安いのでアドセンスだけでまとまった収益を目指すのは現実的ではありません。

じゃあアフィリエイトのほうがいいじゃん

結論からも申し上げるとどちらもやったほうがいいです。

たしかにアフィリエイトの方が報酬単価が高いので短期的にはアフィエイトに比重を置きながらブログ運営をしていったほうがいいです。しかしながら、クリックされるだけで報酬が入ってくるというアドセンスの魅力的なメリットもありますのでブログ立ち上げの初期段階でどちらか一方に決める必要はありません。

以下でそれぞれの仕組みや特徴を詳しく解説していきます。

アフィリエイト広告とは

アフィリエイトは先述したように「成果報酬型の広告」のことです。

ブログに掲載したリンクを経由して商品が購入されることで、収益が発生するサービスです。

アフィリエイトには「ASP型」と「モール型」があります。

ASP型アフィリエイト

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)というアフィリエイトの仲介業者が、商品・サービスの販売を促進したい企業の広告をたくさん取り扱っています。

その一方、わたしたちのようなブログの運営者は、自分のブログに掲載したい商品・サービスの広告をASPの案件の中から見つけるわけです。

「お!これいいな」と思った案件が見つかったら、その案件のアフィリエイトコード付きのタグを取得します。

そして、その案件の商品・サービスに関する紹介記事を書いて、記事内にタグを貼ります。

あなたが書いたその記事にアクセスしてきた読者が興味を持って、そのタグリンク経由で販売ページに進み、商品の購入やサービスの契約をすると、あなたに販売手数料として報酬が入ってくるという仕組みです。

引用:お名前.com

モール型アフィリエイト

モール型は、みなさんもご存知のAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングといったショッピングサイトのことです。モール内で販売しているすべての商品が広告として貼れますので、あなたが使っていて気に入っているアイテムなどを紹介することができ、その商品リンク経由でモールサイトへ進み購入されると、あなたに販売手数料として報酬が入ってくるわけです。

例えば、こんな感じで商品広告をブログ記事に貼るわけです。

アフィリエイトはみんながハッピーになる仕組み

ASP型もモール型もどちらも広告リンクを経由して商品が購入された時点で、収益が発生する点では同じです。

このアフィリエイト広告の仕組みは、

広告主企業にとっては、ブログに宣伝してもらうことで無駄な広告費を抑えながら販売促進ができる

ブログ運営者にとっては、商品・サービスを紹介する記事を書くだけで収益を確保できる

商品・サービスを購入した読者にとっては、新しい商品・サービスに出会え、その価値を享受できる

ということになりますので、

3者とも良いことばかりな、まさにハッピートライアングルな関係性なのです。

みんながハッピーになれるから

アフィリエイトは最高なんだね!

はい、そのとおりです。

ですのでブログの収益化への第一歩として、まずはアフィエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録していきましょう。

もちろんすべて無料で登録できます。

初心者がまず登録しておいたほうがいいASP6選についてはこちらの記事をご覧ください。

Googleアドセンスとは

Google AdSenseは「クリック報酬型の広告」のことです。

あなたのブログに訪れた読者がGoogleアドセンスの広告をクリックするとあなたに収益が発生する仕組みです。

引用:お名前.com

一般的に広告をクリックする確率は、1.25%〜2.5%ぐらいと言われています。

そしてGoogleアドセンス広告の1クリックあたりの収益は、20〜30円程度と言われています。

1クリックの単価と、クリック率がだいたいわかりますので、

あなたのブログにどれぐらいのアクセス数があれば、どれぐらいのアドセンス収益が見込めるかが計算できます。

アクセス数見込まれるおおよその収益
1000PV250円~500円ぐらい
1万PV2500円~5000円ぐらい
10万PV25000円~5万円ぐらい
40万PV10万円~20万円ぐらい
100万PV25万円~50万円ぐらい

なるほど!読者にたくさん見られれば見られるほど

アドセンス収益も増えるわけだね!

月間のアクセス数が1万PV以下でも、一定の収益が発生するのはブログビギナーにとってはありがたいですね。

「40代から始めるブログ」では、まずは月間1万PVを目指して、毎月2500円〜5000円ぐらいの収入を目指すところからスタートしていきましょう。

いや、ボクは月に10万稼ぎたいから、

40万PVを目指すんだ!

お気持ちはわかります。

もちろん「40代から始めるブログ」は10年後に資産となるブログを育てていくわけですので、将来的にはたくさんのアクセス数がくることを目指していくわけですが、

いきなり月に40万PVいくためには、かなりの優良なコンテンツが必要ですし、ドメインパワーも相当強くないといけないので、このGoogleアドセンスの収益をベースにするよりは、先述したアフェリエイト広告をメインにまずはしていくことが賢明でしょう。

読者の悩みを解決する良質な記事を少しずつ書いていき、アクセス数を着実に伸ばしていけば、PV数の伸びにともなって収益は増加していきますのでGoogleアドセンスは大きなモチベーションになってくるはずです。

Googleアドセンスの申請方法はこちらの記事で詳しく解説しています

まとめ

以上、ブログの収益化を実現するための、アフィリエイトとGoogleアドセンスの仕組みについて解説しました。

  • ブログ収益化の第一歩はアフィリエイトもアドセンスも両方やるのがベスト
  • 最初はアフィリエイトに比重を置く
  • アドセンスの審査が通るようにコンテンツを磨いていく

Googleアドセンスは、審査は厳しめです。何回も申請しても通らない人もいます。

筆者は5回目の申請でやっと合格しました。

こつこつ記事を書いていって、コンテンツを磨き、いつかはGoogleアドセンスに合格すればいいな〜という中長期目線で目指していきましょう。

アフィリエイト広告のASPにももちろん審査はあります。(A8.netは審査ありません)

しかしGoogleアドセンスほど審査は厳しくありませんので、まずはおすすめの6つのASP全てに登録をしておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました